FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちかしか見れないなら断然「女系家族」

女系家族 DVD-BOX
女系家族 DVD-BOX
米倉涼子


初回視聴率が18.3%と18.1%で
大接戦だった様子の「電車男」と「女系家族」なんですけど、
2回目からはどっちかしか見られないって言われたら
今回は「女系家族」ですね、私は。
まぁ山崎豊子の原作って時点で好みだろうなとは思ってたんですが、
「女系家族」が面白かったっていうよりは、
映画版はそこそこ面白かった「電車男」のドラマ版が
驚く程つまんなかったってのが最大の原因です。
やっぱりああいう特殊な「祭り」状態ってのはインパクト勝負であって
使い回しは利かないんだなと改めて思いました。

ところで、「電車男」における、
「映画:中谷美紀」→「ドラマ:伊藤美咲」っていう置き換えが
「失楽園」における
「映画:黒木瞳」→「ドラマ:川島なお美」っていうのと
激しくかぶるのは私だけですか。
伊東美咲ってそこそこ綺麗だとは思うんですが、
演技はド下手糞だし、愛想がいいわけじゃないし、
だからって川島なお美ほど根性座ってるわけでも
キャラが立ってるわけでもないし、
はっきり言って何で人気なのか全然わかんないんですよね。
「海猫」とか「いぬのえいが」とか、見てらんなかったですよ。
なんぼモデル上がりでも、もう少し努力してくれんと。
「そこそこ綺麗」ってそんなに使い勝手がいいのかな。
なもんで、伊藤エルメスにスポットが当たっているという
ドラマ版の今後にはあまり期待が持てなかったわけです。
私の予想が正しければ、視聴率は徐々に落ちていくんじゃないかと。
外れても責任取りませんけど。

一方の「女系家族」はというと、
もう完全に「現代版・大奥」というかですね、
ドロドロした匂いが充満してて大変面白かったです。
もうそろそろ岩下志麻と同じぐらい
「極道の妻たち」で姐さんを演じているはずなんですが、
映画も当たんない上にいつまで経ってもかたせ梨乃のレベルにすら届かない
「下っ端の極妻」な印象を拭い切れない礼子姐さんが
ようやく居所を見つけたという感じで実に楽しそうです。
まぁ次女が瀬戸朝香ですからやり易いんでしょう。

この瀬戸朝香も伊東美咲同様、何で仕事が途切れずにあるのか
不思議で仕方がない女優のひとりで・・・
月9とかに出てた頃は「まぁ下手だけど初々しい」ってことで
大目に見られてたとこがあると思うんですが、
もういい加減「初々しい」って年でもないし、
そもそも瀬戸朝香って出てきた時からちっとも初々しくなかったし、
演技はデビュー当時からまるで進歩してないのに
「着信アリ2」とか「大奥」とか、けっこういい役もらってるんですよね。
何でなんでしょう。
ただ、年齢と共にどんどんふくよかになってきたおかげで、
若い頃からあった「ふてぶてしさ」がパワーアップしているので
上手くすれば富士真奈美の後釜ぐらいなら狙えるかも。
真奈美の後を狙うなら演技力よりまず脂肪が先決か。

「海猿」も「がんばっていきまっしょい」も映画よりつまんなかったし、
今クールは「女系家族」と「女王の教室」で決まりかな。
いい加減「ドラマ」と「映画」の相乗効果狙いってのは
ウンザリしてきたんで。

【2006年10月追記】

「電車男」、視聴率落ちないまま好調で終わりましたね(笑)
でもつまんないもんはつまんないんじゃあああああ、と。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドクデンちゃん

Author:ドクデンちゃん

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。