FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙部綾子と西川史子は似ている

乙部綾子 西川史子


まぁ顔の作りからして似てると思うんですが、
もっと似てるのが行動というか、
彼女達を突き動かしている妙なナルシズムというか、
「乗せられてその気になってる感じ」が素晴らしく似てますね。
あと「キツそうな感じ」とかも。

ちなみに「誰?」という人向けに説明すると、
西川史子ってのは最近やたらとバラエティ番組に進出してきてる
整形外科医で、「本業はどうしたんだ、本業は」度で言えば
元祖「乗せられてその気になってる」王である
橋下弁護士あたりとも似てる気がします。

西川さんがいかに「形から入る女」であるかは、
プロフィール欄とかからも分かります。
特に印象的なのがこれ

>趣味:ドライブ・ゴルフ・映画鑑賞(特に洋画)

この中の「映画鑑賞(特に洋画)」の「(特に洋画)」の部分から
ジワジワと滲み出てるんですねぇ。
「私はダサくないのよ。私はバカじゃないのよ」というオーラが。
誰もそんな事言いやしないのに。

誰に乗せられたのかイメージDVDなんか出しちゃった時、

>「思い切って撮ってみました。医者としてではなく、
> 女性としての等身大の私にも癒されてください」
>とフェロモン出しまくりでPRしていた。

なんて仰ってますからねぇ。
そんなあられもないお姿で悩殺ポーズをとるのが
等身大の西川さんなんですか、そうですか。
有り難迷惑なんでとっとと服着て下さい。

さて、乙部綾子の方はlivedoor広報であり、
元スッチーという経歴はデマだっただの
堀江に拾われたただの元ホステスだの
記者会見場などでよく暴言を吐く強烈な裏表の持ち主だの、
今や面白話排出マシーンのような女性です。
きっと全部ホントでしょう。(未確認だけど確信)

こちらもこちらでオタク人気が高いことに目をつけて
秋葉原のパソコンショップで握手会したり、
メガネっ子姿を披露したりとオタッキーハートを狙い撃ちの
活動を繰り広げていらっしゃいます。

飽和量を超えてなおも増大する彼女達のナルシズムの受け皿として
芸能界の水は大変居心地が良いようで、
フォトエッセイ集だのグラビアだのと、
どんどんと「その気」になっていく感じが大変面白いです。
そもそも、「美人」ってそんな簡単につけていいんでしょうかねぇ?
西川や乙部にまで「美人」ってつけちゃうと
まるで女医や広報がブスばっかりみたいじゃないですか。
全然そんなことないのに。

社民党の福島瑞穂だって「闘う美人弁護士」でしたからね。
世界中のどこに行っても、歴史上のどの時代にいっても
福島を「美人」とする国も時代もないと思うんですけど。
女医だの弁護士だのっていう肩書きを持つ女性は
「美人」っていう称号を得られるためのハードルが低いんでしょうか。
変な話。
よーし、思い切って書いちゃおう。
西川は綺麗さが整形顔みたいで変だし、乙部は論外のブス。
はーすっきり。終わり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドクデンちゃん

Author:ドクデンちゃん

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。